「健康食品とことん活用…用語ガイド」のご紹介


           当サイトは、健康食品やサプリメントをとことん活用していただくために、
          健康食品にかかわる、いろいろな情報を用語ガイドとしてまとめてみました。
          皆さんが健康食品やサプリメントを利用するにあたり、分からないことや、気になることがありましたら、
          この用語ガイドをぜひ活用していただければ幸いです。



  
 TOP > サ行 > 

CRM法



CRM法

 (シーアールエムホウ) 【Continual Reassessment Method】
ペイズ流統計を応用して、それまで得られた情報(安全性、有効性)を早期に最大限に利用して、逐次、それらの情報を基に最適かつ安全な用量の割付および臨床的な判断(試験中断・終了など)を行う方法です。1990年にO’Quigleyetal.が提唱しました。海外の試験結果等、事前情報を活用、用量と制限毒性の関係をモデル化、制限毒性の有無から、制限毒性発現、確率を逐次的にベイズ推定し、用量レベルを決定します。





 五十音索引
  
 リンク集

 プロフィール

 MAIL
    



Copyright (C) 健康食品とことん活用…用語ガイド , All rights reserved.